ライン

   <ポルトガル列車の旅>

私の初のポルトガルは、マドリッド発の夜行列車 Lusitania号による列車
による国境超え、ポルトガル訪問でした。寝台車に乗り、生ハムサンドを
あてにビールを飲んで、期待に胸を弾ませながら寝たのを覚えています。
当時(1993年)はまだ、国境でのパスポートチェックが早朝にあり、
スペイン側、ポルトガル側両方のスタンプを車内で貰いました。今ではもう
経験出来ないので、貴重な体験になりました。その際に車窓から見た、
朝日に照らされたポルトガルの平原が忘れられません。もっとも、その時
にはこれ程ポルトガルにはまるとは思ってもいませんでしたが。
マドリッド〜リスボン ルシタニア号 国際列車 Lusitania号 鉄道での国境超え:ポルトガル
マドリッド発の夜行列車 Lusitania号で、いざ初のポルトガルへ! ポルトガルでの日の出


ポルトガル旅行では、私はバスの旅よりも列車の旅の方が好きです。
バスと比べて時刻表や駅の立地等不便な事も多いですが、それでも行きたい町に
繋がっている路線が有ると、列車を使う事が多いです。車窓からの眺め、ローカル
列車内の乗客の様子を眺めるのが好き。ポルトガル国鉄は時間も正確です。

ポルトガル国鉄が誇る特急アルファ Alfaは、リスボン〜コインブラ〜ポルトと言う
ポルトガルの主要な都市を結んでいます。座席も快適で、車内にTVがついていたり、
車内販売が来たりします。が、私的には日本の様に、座席を進行方向に向けれる様に
なれば良いのに!と思ってしまいます。日本を訪れた外国人の方もあれは気にいるとか。

リスボン〜ポルトや、その他主要路線にはIC(インテルシダーデ)と呼ばれる急行列車が
走っています。ポルトガルの列車の旅をする際には、これを利用する事が多いです。
気をつけないといけないのは、全席座席指定と言う事。とは言っても繁忙期以外は、
当日でも満席と言う事は、あまり無いのではと思います。

しかしなんと言ってもポルトガル列車の醍醐味は、やっぱり可愛らしい普通列車
(レジオナル)でしょうか。皮貼りの昔ながらのベンチ型シートで(座席も広い)、おしゃべり
したり、編み物しながら、乗っている地元の人と一緒にガタゴトと揺られながら、のんびり
行くのがポルトガルらしいかも。

ロシオ駅 ポルト サン・ベント駅 アズレージョ
ロシオ駅 ポルト、サン・ベント駅 アズレージョが美しい
コインブラA駅 ポルトガル国鉄 特急アルファ ポルトガル国鉄 急行インテルシダーデ
コインブラA駅 ポルトガル国鉄が誇る特急アルファ(右) 急行列車 IC
ポルトガル国鉄 CP ポルトガル国鉄 レジオナル ポルトガル列車の旅
ポルト〜V.カステロ、ポルト〜ブラガ カルダス・ダ・ライニャ〜オビドス ポルト〜アマランテ
ポルトガル ローカル線 ポルトガル鈍行 ポルトガル貨物
カステロ・ダ・ヴィデ〜エントロカメント エボラ近郊で普通列車とすれ違い エボラ駅にて機関車の入れ替え
ポルトガル 軽便鉄道 ポルトガルの車窓 ポルトガル 蒸気機関車
ヴィラ・レアルの小さな列車 Vilar Formosoにて。古い蒸気機関車が展示されていた。

さらに、Ola! Portugal 与茂駄(よもだ)とれしゅ から
 ・ポルトガル国鉄特急アルファ ←ポルトガルの誇る特急アルファの旅。車内の様子も。
 ・マノエル・ド・オリヴェイラ監督 ←オリヴェイラ監督ラッピングの特急アルファ
 ・ポルトガルのワイン 世界遺産ドウロ川上流を行く ←ポルトガルで一番美しいドウロ線を旅します
 ・ポルトガルの車窓から ポルト〜ピニャン ←ポルトガルで一番美しいドウロ線を旅します
 ・ポルトガルの車窓から:リスボン〜エヴォラ ←オリエンテ駅から4月25日橋を渡ってアレンテージョの平原を走ります。
 ・ポルトガルの車窓から:ポルト〜ヴァレンサ ←北の都ポルトからスペイン国境の町バレンサへ緑豊かなミーニョ地方を走ります
 ・ポルトガルの車窓から:リスボン(ロシオ駅)〜シントラ ←リスボンのかつての玄関口ロシオ駅が素敵
 ・ポルトガルの車窓から:リスボン〜グアルダ ←ポルトガル中部スペイン国境近くのグアルダへ高原を走ります
 ・ポルトガルの車窓から:リスボン(オリエンテ駅)〜アルガルヴェ地方 ←ポルトガル南部のリゾート地へGO
 ・ポルトガルの懐かし鉄道写真館 ←ポルトガルの古い列車が大集合♪可愛いのだ♪♪
 ・ポルトガルからスペイン/フランスへの夜行寝台列車 ←リスボン・オリエンテ駅からスペイン・マドリードに向かう列車です。
 ・リスボンのケーブルカー:ラヴラ線に乗ってみた ←リスボンのレストラン街からモラエスの生家のある丘へと登るケーブルカー
 ・リスボンのケーブルカー:グロリア線に乗ってみた ←”ミゲルの丘”ことアルカンタラ展望台まで登る人気のケーブルカー
 ・リスボンのケーブルカー:ビッカ線に乗ってみた ←狭い路地をガタゴトと走る可愛らしいケーブルカーです。
 ・リスボンのサンタ・ジュスタのエレベータに乗ってみた ←エレベータ最上階の展望台からの絶景
 ・エレベータでサン・ジョルジェ城へGO ←無料のエレベータを使って旧市街からお城の直ぐ近くまで登れます
 ・リスボン市電28番線に乗ってみた ←観光客に人気の路面電車に乗りリスボンの下町アルファマ地区へレッツ・ゴー
 ・ポルトの路面電車に乗ってみた ←世界遺産ポルト歴史地区を走るレトロなポルト市電1番線に乗ってみた
 ・リスボン市電の博物館 (Museu da Carrris) その1 ←リスボン市電好きの聖地♪ カリス博物館
 ・リスボン市電博物館に行ってきた その2 ←歴代の市電の実車がピカピカの状態でいっぱい並んでいます。
 ・リスボン路面電車のある風景 ←リスボンと言えば、狭い道を路面電車が走る風景です。
 ・ポルトの市電博物館に行ってきた ←ポルトの路面電車などを運営するS.T.C.P.の博物館にはレトロな車両がいっぱい
 ・ポルトガルの記念切手 ←リスボン市電やポルトガル国鉄、フェリー、路線バス等の記念切手
 ・アヴェイロ駅のアズレージョ ←アヴェイロ駅旧駅舎のアズレージョはポルトガルで一番美しい
 ・マルヴァオン駅のアズレージョ ←ポルトガル国鉄CP マルヴァオン駅・駅舎のアズレージョが素敵
 ・カミーニャ駅のアズレージョ(1) ←優雅な駅コンクール受賞のアズレージョの美しい駅です。
 ・カミーニャ駅のアズレージョ(2) ←アズレージョをじっくり見てみましょう。
 ・カステロ・デ・ヴィデ駅のアズレージョ ←優雅な駅コンクルール、1948年第三位の駅です。
 ・路面電車で行く 世界各街停車の旅 「ポルト 世界遺産とワインの街」 ←ポルトの街を路面電車でGO!


路面電車のある風景へ ポルトガル列車の旅 次頁へ ちょっとポルトガル トップへ
ポルトガル歩きまくり トップへ Ola! Portugal トップへ ポルトガルの路面電車
リスボン市電
ライン